新型コロナウィルス

感染予防対策について

・・・・皆さまに安心して勉強して頂けるように・・・・  

   当自習室での感染予防の取り組み   

毎朝、次亜塩系消毒液を使って清掃をしています。
空間だけでなく物に付着したウイルスや菌も99.9%広範囲に渡り除去する特許取得製品【置き型クレベリン】を設置しています。

 ※商品説明はこちら
新型コロナウィルス不活性化に効果があると実証されている空気清浄機【プラズマクラスター】を室内に2台設置しています。

 ※SHARPのHP参照
手指用消毒液の他、デスク用の消毒スプレーを設置し、利用者様に随時ご利用いただけるように設置しています。
室内には皆様に感染予防のために守っていただきたいお願い事項も貼り紙掲載し、ご協力を賜っております。
ご利用者様の利用率を見ながら、新規会員の受付を一時中止するなど、営業方針におきましても慎重に対応しております。

kureberin.jpg
​クレベリン
プラズマクラスター
衝立ブース席
休憩スペースにも
​プラズマクラスター

   ご利用者様にもご協力をお願いしております  

自習室の事業特性上、感染予防の対策には利用者1人1人のご理解とご協力が不可欠ですので、以下のことをお願いしております。

利用時間帯をずらす・滞在時間の短縮・人と間隔をあける等、個々で感染リスクを減らす工夫と判断をしながらご利用ください。
デスク使用前に室内に設置している除菌スプレーで消毒されることをオススメしております。
体調が少しでもいつもと違うなという場合(咳・喉の痛み・鼻水・だるさ・発熱等)はご利用をご遠慮いただいております。

   自習室内における感染リスクについて     

クラスター感染がみられる場所に共通するのは「活発に発話される」「大声を出す」環境という点を鑑みますと、
自習室は「全く発話されない」という点において一般的な場所とは大きく条件の異なる「特殊な環境」と言えます。
そのため、一般的な「学習塾」ともこの点において感染リスクは格段に異なります。
また勉強スペースは衝立で仕切られているブース席ですので、人同士が対面することがありません。
これらの条件は、感染リスク対策の観点からも非常に有益な環境と考えております。

こちらのページで紹介しております内容をご考慮いただき、自習室ご利用の判断材料として役立てていただけましたら幸いです。